ワオ・コーポレーションが贈る、家族で楽しめるネット映画館

長編アニメーション映画

江戸から明治への転換期、津軽の大自然とそこに暮らす人々。
逆境・苦悩・出会いと別れ。津軽三味線はここから生まれた。

「人まねでない自分の三味線を弾け!」江戸から明治への大転換期。過酷な運命の中でひたすら自分を信じ、津軽三味線を生み出した人物、仁太坊の生き様を描きだします。

昭和31年、東京・下町を舞台に、童謡や唱歌を歌い継いでいこうとした若い女性教師と子ども達の間に結ばれる魂の絆の物語。

昭和31年、まだまだ貧しかったけれど、日本人がいきいきとしていた時代。東京の下町で童謡を歌い継いでいこうとした若い女性教師と子どもたちの間に結ばれる”魂の絆”を映します。

21世紀初頭の東京・渋谷。
歌手を目指して路上で歌う少女と若者たちの運命的な出会いが<奇跡>を呼ぶ。

日本中を魅了した”路上の天使”川嶋あい。「歌手になる」母との約束を果たすために単身上京。路上ライブからわずか1年半で大きなステージに立った、実話をもとにした”キセキ”の物語です。

未来は、僕が守る―。スポーツチャンバラの少年剣士が、精霊妖怪とともに人間界の未来を懸けて、魔妖怪たちとの決戦に挑む!

昔から遊びとして存在してきたチャンバラごっこを、[武道+スポーツ]にした<スポーツチャンバラ>。今では年々世界的に競技人口が増えています。そのスポチャンと、日本の妖怪たちのコラボレーションがアニメで実現!

東京オリンピックがやってきた――。昭和39年、東京・蒲田の町工場の家族が織りなす、ほっこり温かくて、時にハラハラするファミリードラマ。

東京オリンピック開催、東海道新幹線開通、羽田空港国際線滑走路完成など、高度成長期に沸く東京が舞台。昭和30年代のヒットソングとともに、懐かしい街並みや暮らしぶりを再現しました。

長編実写映画

チベット仏教最高の学問寺であるギュメ寺。
そこでの500人近い僧侶たちの祈りと修行の日々と、彼らを支える一人の日本人の姿を追った。

南インドにあるギュメ寺はチベット仏教最高の学問寺とされている。もともとは15世紀にチベットのラサに建立されたが、ダライ・ラマ法王14世のインド亡命とその混乱の中で、この地に移されていた。しかし、建物は荒廃の極みにあり、僧侶達は過酷な生活を強いられていた…。